お日様と谷と少年の見た幻お日様と谷と少年の見た幻

「研究家」のこと好きかな?嫌いかな?それぞれ感じ方があるかもだけど、あながち悪くない気がする、「船乗り」。そう思わない?
ゆったりとお喋りする彼とファミレス

ゆったりとお喋りする彼とファミレス

釣りの師匠が昨日チヌ釣りに行ったらしいが、長時間やっても何匹かしかあげれなかったらしい。
アジゴがたくさんで、フカセ釣りが難しかったらしい。
だけれども、しかし外道だがイノコの40cmサイズが釣れたらしいから、いいなと思う。
昨年、いただいてすぐに食べたがめちゃめちゃ美味だった。
そんなのがいると聞いたら楽しみになるが、今すぐというわけにはいかないので今度だ。

勢いで口笛を吹く先生と月夜
アンパンマンは、子供に気に入られる番組なのにたいそう攻撃的に思う。
番組のラストは、アンパンチとばいきんまんをぶん殴って解決する時がめっちゃ多い。
幼児にもすごく悪影響だと私は思ってしまう。
ばいきんまんが、たいして悪いことをしていないときでも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見つけたら、やめろと怒鳴りながらすぐにこぶしを突き出している。
話を聞かない。
説得するわけでもない。
ただ、ぼこぼこにして話を終わらせるから改善されず、いつまでたっても変わらない。
想像するのだけれど原作は違うのだろうけど、アニメ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

そよ風の吹く週末の昼は料理を

江國香織さんの話に出てくる主人公は、陰と陽を持ち合わせていると思う。
旦那さん以外との恋愛を悪としない。
遊びと、心から好きなのは旦那さんだけのたった一人。
という主人公が多いような気がしませんか。
旦那意外との恋愛を陰だとすれば、旦那さまは陽。
ふと、別人が入ったように陰が出てくる。
結婚以外での恋愛に関する考えは置いておいて、登場する女性をしっかりみつめる。
自分の中に新たな恋愛観や見かたが姿を見せることもありえる。

寒い平日の明け方にシャワーを
何か贈り物を決めなくてはと考えている。
結婚記念日がもうすぐで、妻に何かしらプレゼントを渡したいのだけれども、しかしとっても良い贈り物が思いつかない。
妻になんか手に入れたいものがあればいいのだが、あまり、欲しがるものがないので、喜びそうなものが見当たらない。
しかしながら、内緒で何か考えて驚かせたい。

雪の降る金曜の夕方に食事を

南九州の老年期の方は、いつも、生花を墓前にあげているから、そのために、菊がたっぷり必要で、生花農家もわんさかいる。
夜分に、原付で爆走していると、電照菊のライトがさいさい夜分に、原付で爆走していると、電照菊のライトがさいさい目に入る。
家のライトはすごく少ないへんぴな所だけど、しかし、菊の為の照明はしきりに目に入る。
菊の栽培光源はいつも目に入っても人通りはとってもほんの少しで街灯の光もものすごくほんの少しで、危険なので、高校生など、JRの駅まで迎えにきてもらっている学生ばかりだ。

どしゃ降りの大安の早朝に熱燗を
北海道から沖縄まで、多くのお祭りが開催されているだろう。
実際に確認したことはないけど、とても良く知っている祭りは、秩父夜祭りだ。
絢爛豪華な彫刻を彫った、笠鉾が2基と屋台が4基。
秩父祭り会館を見たときには、DVDや実物大の笠鉾と屋台を観賞させてもらった。
12月に行われるので、冬祭りとも呼ぶようだ。
体験したいし見たいお祭りの一つだ。
8月にあるのは、福岡市東区の放生夜がよく知られ、命ある者の命を奪う事を禁じる祭り。
昔は、このお祭りの期間、魚釣りも禁止されたらしい。
受け継がれてきた祭りも大切だが、私はリンゴ飴の屋台も同じく好き。

ひんやりした仏滅の夜に歩いてみる

現在のようにネットが普及することは、幼かった私はよくわからなかった。
物を売る商売の人は今の時代厳しくなるのではないかと考える。
PCを活用し、できるだけ価格の低い物見つけ出すことが難しくないから。
競争がピークになったところで近頃目につくようになったのが集客のためのセミナーや商材販売だ。
現在は、成功するための手段が売れるようにな時代で、何が何だかピンとこない。
手段が目的になってしてしまいそうだ。

怒って体操する兄さんと気の抜けたコーラ
本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、球技が苦手だったので、ふてくされて運動着を着ていた。
きっと今日は、運動神経抜群のケンイチ君ばかり活躍するのだろう。
おそらく今日は、運動神経バツグンのケンイチ君の活躍が目だつのだろう。
そうなると、少年が恋しているフーコちゃんも、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年は空を仰いで体操帽子をかぶると、運動場へ小走りで出て行った。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年の方を何度もチラチラ見ていたことを、少年は気がつかなかった。

そよ風の吹く木曜の午前に散歩を

先日の朝刊に、日本人女性の眉毛のデザインに関して、面白い事柄が載っていた。
真相を知ると、急に色っぽさも感じてくるので面白い。
目にするだけでは、怖いもののようにも見えるが、この頃は、結婚している女性の印だという。
真実が分かれば、いきなり色っぽさも感じられるので面白い。

ひんやりした木曜の晩にビールを
とある真夏の昼前。
少年は空き地で、アリの行列が虫の死骸をせっせと運ぶところをじっくり見ていた。
蟻たちは一所懸命に働いているのだけど、虫の死骸ひとつでこんなに大勢のアリがいても、無駄なんじゃないかと、少年は不審に感じた。
少年は、アリ達が運んでいる虫の死骸を指ではじいたらどうなるだろう、という好奇心がわいてきた。
だが、今回はだまって観察し続けることにした。
真夏だから、少年の汗は頬を伝い、とめどなく地面に落ちた。

サイト内カテゴリ


サイト内カテゴリ


花花

Copyright (C) 2015 お日様と谷と少年の見た幻 All Rights Reserved.